Skip to content

国内最大取引量を誇るビットフライヤー

仮想通貨は、各国の通貨とは異なる価値として世界中で取引が行われています。

世界中に取引業者がありますが、もちろん日本にも取引業者があります。仮想通貨の取引の歴史がまだ浅く、利用者としてはどの業者を利用したらよいのかの選定が難しいかもしれません。

その時に選択肢として選ばれることが多いのがビットフライヤーです。日本国内においては最大取引量を誇り、資本も一定額を保有しています。安心して利用できるのがメリットと言えるでしょう。

ビットフライヤー自身は、大手金融機関のグループ会社であったり子会社ではありません。独立系の企業です。ただ、株主を見ると多くの大手金融機関が名を連ねているのが分かります。

都市銀行であったり、生命保険会社、その他ネット系の会社などいろいろな会社が株主になっています。大手会社が株主だからと言ってそれらの会社の影響力が強くなるわけではないですが、注目されている会社であることには変わりありません。

ビットフライヤーのいいところは、いろいろな取引をするのに適しているところでしょう。まず日本円から仮想通貨に交換する時には、取引所としての仕組みも利用できますし販売所としての仕組みも利用できます。

今すぐ交換したいとき、できるだけ希望の価格で交換したいときに対応してもらえます。一般のお店での支払いをするとき、ビットフライヤーの口座を経由する店が多くなっています。

買い物などをするときに、仮想通貨で支払いをしたいときに便利です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です