Skip to content

ビットフライヤーの特徴

ビットコインの取引量日本一を誇り、我が国最大級の仮想通貨取引所と言われているのが、2014年に設立されたビットフライヤーです。

ビットフライヤーは、多くの利用者の間で非常に人気が高い仮想通貨取引所の一つで、初心者にもお勧めだと言われています。ビットフライヤーが持つ最大の特徴は何かと尋ねられて、多くの人が真っ先に思い浮かべるのは、手数料が安いということでしょう。

例えば、ビットコインと日本円との現物取引をする場合は、何と0.01パーセントから0.15パーセントというかなり安い手数料での取引が可能になっています。

また日本に存在している他の取引所と比べてみますと、資本金が圧倒的に多いというのがビットフライヤーのもう一つの特徴と言えるでしょう。

現時点で、何と41億円もの資本金を有していると言われているのです。単純に考えてみても、これだけ資本金が多いのであれば、当然のこととして倒産するリスクも非常に低く、安心して利用できると言うことができます。

さらにビットフライヤーのもう一つの特徴として、取り扱われている通貨の種類がそれほど多くはないという点を挙げることができます。

取り扱われている通貨は五種類であり、十種類を超えるコインが取引可能な所と比べるとやや少ないと感じるかもしれません。それで、自分が取引したいと希望している種類の通貨が取り扱われているかどうかをしっかりチェックしてから利用することが勧められています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です